日本の三大都市圏として認められているのが、首都、近畿、そして中京の地域です。中京地域の中でも中心的な役割を持つのが、名古屋です。仕事をする場所選びで、東京や大阪でなく、あえて愛知県の名古屋を選択する意味があります。

この地域の人たちは、仕事で役立つ技術に強いこだわりを持ちます。手に職をつけるため、子供の頃から習い事も盛んに行われています。それだけにこの地域では、技術者に対する評価が高いです。手に職を持った人は、尊敬に値する人物です。技術者として仕事をするなら、能力を認めてもらえる場所で働けた方がいいでしょう。

名古屋での技術職なら、実力を発揮して存在価値を人々に認めてもらえるよう、エンジニアにとっての面白い仕事ができます。地域の人々の期待に応えるためにも、エンジニアはスキルアップに熱心であるかが問われます。技術力の向上に常に気を配るようなエンジニアの姿勢が、地域の人々から尊敬されます。また仕事上でも、スキルアップにより安定的な立場に立てます。さらにスキル向上のおかげで、もっとやりがいある面白い仕事を手がけられます。現状でスキルアップに限界を感じる技術者であれは、中京地域に目を向けて再出発してみるのがいいでしょう。

地域の人々からの期待と応援を受けて、技術者としてのあり方をもう一度見直せます。技術者が地域の人々から期待されている事実が分かれば、またスキルアップのモチベーションが高まります。それが名古屋という魅力的な都市なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です